hwialhのブログ

ハワイ好きの主婦がハワイ旅行のこと日々の日常を書いたブログです☆

息子NICUへ

夫が来る前に助産師さんに車椅子でNICUに連れて行ってもらい息子に会うことが出来ました。
産まれたばかりで体にはまだ血が付いている…
口には管が入っていて、腕には点滴がしてありました。
可哀想な感じがしました…
会えたのは嬉しかったけど、私が貧血なのか具合が悪い…車椅子に座っているのも辛い…
ということで、せっかく会えたのにすぐにベッドに戻ることに…

息子の状態

横になっていたら、だいぶ具合も良くなり、夫も病院に到着したので息子の状態を聞きにNICUに行きました。

先生の説明では羊水がなくなり赤ちゃんの心拍が下がってしまってので産まれた時は軽い仮死の状態だったそうです。
アプガースコア(出生時の新生児の健康状態を10点満点で評価したもの)は6/7でした。

その他に吸引分娩で頭を吸引したことによって、脳内出血があると言われました。
最初聞いた時はびっくりしたけど出血が止まれば問題ないとのことでした。

念のためNICUに入院するけど、たぶん私が退院する時に一緒に息子も退院出来ると、説明してもらいました。

搾乳

出産後は母子同室の大部屋に入院しました。
私以外の3人は赤ちゃんが一緒…
お世話をしたり授乳したり…
息子はNICUにいるから私は一人でした…
私がすることといえば、搾乳。
出産した日の夜に助産師さんに初めて搾乳をしてもらったのですが、出たのは0.3cc…
だんだん出るようになるからね、と言われてけど3時間ごとに搾乳してもほとんど出ない…
小さいシリンジに少し…
0.1ccとか0.2ccの少ない母乳を息子のいるNICUに届けていました。

3日目くらいには胸がパンパンに張ってカチカチでした…それが痛くて痛くて…
息子との直母も始まったけど、こんな硬いおっぱいからは飲めないですよね…

息子はというと…
ミルクを飲んでいたのですがミルクの飲みが悪い…
哺乳瓶であげても飲みきることなんてなかったです。
なので、いつも胃に直接注入していました。
なんで飲んでくれないんだろう…

私のホルモンバランスも崩れていたのか…
母乳がなかなか出るようにならない事
息子がミルクを飲んでくれない事
病室でみんなは赤ちゃんと一緒なの私だけ一人な事
など、妙に落ち込んでいました。
そして息子の黄疸の治療も始まりました。

なかなか母乳が出るようにならない…
搾乳室では出すぎて止まらない、と言ってる人もいるのに…
相変わらず、おっぱいはカッチカチで筋肉のよう…産んだ傷跡より、よっぽど痛い…

退院

そして私の退院の日。
息子と一緒に退院することは出来ませんでした…
黄疸もあるし、ミルクをこれだけ飲まないと退院はさせられないと。
一緒に退院出来なかったのは残念でしたが、
退院する日の朝から急に母乳が出るように‼︎
今まで多くて3.0ccだったのが14ccもっ‼︎
これは本当に嬉しかったです。
3時間おきに1日8回の搾乳。
これをすれば絶対、母乳量は増える‼︎
助産師さんに言われ、私に出来ることはこれしかないから頑張ろうと思いました。

フィッシャー症候群の症状は落ち着いているので様子見で。
中には再発する人もいるみたいでけど…
退院して2年経った今でも、3ヶ月に1回定期的に先生に診てもらっています。


NICUの看護師さんが毎日書いてくれたノート‼︎
いつも、この状態で寝てしまい飲んでくれない…