hwialhのブログ

ハワイ好きの主婦がハワイ旅行のこと日々の日常を書いたブログです☆

完母で育てるためにやったこと

正確に言うと生後2週間位はミルクと母乳の混合でした。
いや…最初の1週間はほぼミルクのみでした。
生後2週目から完全母乳になりました。


産む前は出来れば母乳で育てたいけど、別に混合でもいいと思っていました。
今のミルクは品質も良くて栄養もあるし、
この貧乳の私がまさか完母で育てられるとは思ってもいませんでした。
ちなみに私の母は全然母乳が出なかったらしく私は完全ミルクで育ちました。


息子が産まれNICUに入院した事で考えが変わりました。
息子が入院していると一緒にいられる時間は限られてしまいます。
お世話も大してしてあげられないし、
私がしてあげられる事は搾乳して母乳を届けてあげることくらい…
なので一生懸命、搾乳をしました。


最初は母乳がほとんど出ない…

出産した日の夜、初めて助産師さんに搾乳してもらいました。
まず、その痛さにビックリっ‼︎
こんなに強く引っ張るの…痛すぎ…
痛みに我慢して出た母乳は0.3cc。
でも、自分から母乳が出るなんて思ってなかったから嬉しかったです。

その後3日間は0.2〜0cc…
一滴も出ない時もありました。
母乳推奨の病院だったので助産師さんもかなりお手伝いしてくれたけどなかなか出るようにならない。
おっぱいはカッチカチ…
産後3日目で息子に直接母乳を飲んでもらう、直母の練習も始まったけどおっぱいが固すぎて飲めない。

助産師さんに毎日マッサージをしてもらい少しずつおっぱいも柔なくなり4日目に3.2ccまで出るように。

搾乳器が救世主

ずっと、私も助産師さんも手で搾乳していたのですが、産後5日目にある助産師さんに搾乳器を勧められ使ってみると一気に14ccも出たっ‼︎
こんなに楽で、こんなにたくさん出るなんてっ‼︎

最初から搾乳器を使っていたら、こんなに出なかったと思います。
今までの助産師さんのマッサージがあったからこそ出たんだろうなぁ〜

私が使ったのはメデラの手動の搾乳器。

ピジョンやカネソンの搾乳器を病院で試しましたが、メデラが私には1番使いやすかったです。
搾乳するレバーも柔らかいし、カップも胸に合い痛くなかったです。

ただ搾乳器は同じ乳腺からしか母乳が出ないので、ずっと搾乳器を使っていると出の悪い乳腺は詰まって来るそうです。
私は手絞りメインで1日2回くらい搾乳器を使っていましたが、何回も乳頭に白斑(乳頭にできる白いニキビのようなもの)が出来ました。
これを放置すると乳腺炎になってしまうので、母乳外来に通い助産師さんに詰まりを取ってもらったりしました。


母乳量を増やすためにやったこと

助産師さんに言われたのは
3時間おきに1日8回搾乳をすれば必ず母乳量は増える
私はこれを守りました。
病院で息子に授乳した後も、搾乳をしました。
とにかく3時間おきにおっぱいを空っぽにすることを徹底しました。
すると、ほんとに増えるんですっ‼︎
産後10日目には50cc‼︎
13日目には90cc‼︎
息子が退院する19日目には110ccも出るようになりました。

息子が退院した後も、授乳後飲み残してそうだったら搾乳をしておっぱいを空っぽにしていました。

搾乳してると、どれだけ飲んだか分かるけど授乳してると分からなくて不安でしたが1ヶ月検診で1日60g増えていたので安心しました。

その他にした事は

  • よく食べる

授乳中はとにかくお腹が減る。1日5食くらい食べていました。もともと脂っこいものはあまり食べないので和食中心に。ただ甘いものは大好きなので洋菓子は避け、あんパンを食べていました。

  • 水分をたくさんとる

温かい飲み物をたくさん飲みました。麦茶、ルイボスティータンポポ茶とノンカフェインの物をこまめに飲みました。

  • 鉄分をとる

母乳は血液で出来ていると聞いたので鉄分を意識してとりました。食事はもちろん、鉄分が入ってるヨーグルトやドリンクをよく食べていました。

  • 腕をよく回す

助産師さんに言われたのが腕を回すと、おっぱいの血流がよくなり母乳も増えると聞いたので、時間があるときに腕を回したり、肩甲骨を動かしたりしました。

まとめ

母乳量を増やすために色々とやりましたが、やっぱり1番は息子にたくさん飲んでもらい、おっぱいを空にする事だと思います。
そして授乳後も母乳がまだ出そうだったら必ず搾乳をする。
これを徹底した事で母乳量も増え、1歳7ヶ月まで完母で育てることが出来たんだと思います。

正直、薬も飲めないし、食事も気をつけなきゃいけない。
授乳中の態勢は背中も痛くなるし、肩も凝る…
だけど息子が一生懸命飲んでる姿や、おっぱいを飲みながら眠そうに目をとろ〜んとしてる姿が可愛すぎたから続けてこれたんだと思います。
息子に授乳できる期間はほんのわずか…
終わってしまった今となっては、出来るだけ長い時間授乳が出来る完母で育てることが出来てほんとに良かったと思います。