hwialhのブログ

ハワイ好きの主婦がハワイ旅行のこと日々の日常を書いたブログです☆

「茂木和哉」水垢洗剤はほんとに落ちるのか、実際に使ってみました

大掃除の時期ですね。
掃除する場所はたくさんあるけど、私が1番嫌いなのは水回りの水アカ掃除…
頑固でなかなか取れない…
やりたくはないけど、重い腰をあげて水回りの掃除を始めました‼︎


今回使ったのは
「茂木和哉」です。
秋田の温泉生まれの水垢洗剤

CMを見て、ずっと気になってた洗剤です。
名前が人の名前なのでインパクトがありますよね…


まず取りかかったのはキッチンの蛇口まわりです。
シンクは毎日掃除をしてるのですが、蛇口まわりは拭くくらいしかしてませんでした…
汚くてお恥ずかしいですが…
掃除前はこんな感じです。

写真に撮ってみると、こんなに汚かったんだと思いました…

使用方法

①薄手の布等に適量を取り、こすり洗いする
②汚れが取れたら、充分に水ですすぐ。

早速やってみました。
ベージュのトロッとした洗剤で、泡立たないクレンザーです。
うすい水アカは軽くこするだけで、あっという間に落ちます。
しかし、頑固な層になった水アカは簡単には落ちません…
こんな層になるまで放っておいた私がいけない…
力を入れて20分くらいこすりました。
【掃除後】

ピカピカになりました‼︎
これだけきれいになると掃除してて楽しいです。


続いて、お風呂場の掃除です‼︎
まずは浴室の床の金属部分
【掃除前】

使用方法には布等で、こすり洗いとかいてありましたが…
以前テレビで研磨剤が入ってる洗剤は、布やスポンジでこすると研磨剤が布やスポンジに入り込んでしまって汚れが落ちにくい…
なので、サランラップでこすると研磨剤が入り込まず汚れがよく落ちると言っていました。

なので、今度は布ではなくサランラップでこすってみました。
すると確かに布より汚れが落ちる‼︎
しかし、サランラップがすぐに破れてしまうので、破れにくそうなゴム手袋でこすってみました。

すると、サランラップ同様に汚れがよく落ちました。
破れにくいし、手に密着していて掃除しやすい‼︎

【掃除後】

ここまできれいになりました。
端っこの分厚く層になった部分の落ちませんでしたが…
でも、ここまで落ちたら満足です。


次はシャワーのカラン
【掃除前】

【掃除後】


次は浴槽の蛇口
【掃除前】

頑固な水アカが付いています…

【掃除後】

ピカピカ‼︎
気持ち〜‼︎


今まで、水アカ落とすスポンジなどを使ってきましたが…
今回使った「茂木和哉」がダントツで1番汚れが落ちました。
分厚くなってしまった水アカに関しては落ちない部分もありましたが、ほとんどの水アカが落ちました。

私が使った感じでは、布でこするよりゴム手袋やサランラップでこする方が汚れがよく落ちました。
あとは、掃除する場所が水浸しよりも、ある程度水分を取ってから茂木和哉を付けた方が汚れ落ちがよかったです。

あぁ〜ピカピカになると本当に気持ちがいいですね。
まだまだ水アカが付いている場所はあるので
頑張らないと‼︎
用途も水アカだけではなくフライパンや便器、サビなどにも使えるようです。

大掃除の時期、大活躍しそうです‼︎